Exhibition


【展覧会名】 雫石知之展ーShizukuishi Tomoyuki

「匿名で女神な女の子と、坊主の私。」

 

20191115日(金)~1124日(日)

13時~20

1119日(火)休廊 最終日(11/24)19時まで

 

*ギャラリートーク+レセプション  1116日(土)18時~

 

 

2015年の個展「僕の箱庭」で女の子たちを描いた時、まだ自分自身の要素が入り込み距離感が曖昧だった。そこから4年の間、地下アイドルや被写体、メイドさん等様々な活動をする女の子たちへの応援を通して、自身の女性性を嫌悪する自分と女の子たちの距離感が確立した。僕は女である自分が憎い。そして魅力的な女の子たちは女神のような存在である。   雫石知之

 

--------------------------------

雫石 知之(しずくいし ともゆき)

1988年 神奈川県生まれ

2009年 中央美術学園卒業 卒業制作展最優秀賞

 

2010年より個展、グループ展などで活動している。

--------------------------------

 


【展覧会名】 植村遥 展 ー惑星巡りの夜ー

UEMURA HARUKA SOLO EXHIBITION

 

2019111日(金)~1110日(日)

13時~20

115日(火)休廊 最終日(11/10)19時まで

*ギャラリートーク+レセプション  112日(土)18時~

 

 

夜に絵を描いていると自分と外界が繋がっていると感じる時があります。元来自然物だった絵の具が見た事のない風景へ案内してくれるような感覚です。

星や自然を題材とするのは畏れ多いことだと思いますが、その瞬間だけは何かに許されている気がします。絵の具そのものの魅力を生かした表現を試みた新作約20点を展示します。 ご高覧ください。   植村遥

 

--------------------------------

植村 遥(うえむら はるか)

1989年 三重県生まれ

2012年 武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業

 

2010年より個展、グループ展などで活動している

--------------------------------

 


【展覧会名】 村瀬都思 展「Floating scapes」

 

20191018日(金)~1027日(日)

13時~20

1021日(月)休廊 最終日(10/27)19時まで

*ギャラリートーク+レセプション  1019日(土)18時~

*10月22日火曜日、祭日のため開廊いたします。休廊は10/21月曜日になりますのでご注意ください。

 

絵を描いているとき、記憶の中の何かの名残や、まだ形のなかったものを掘り出しているような感覚になる時があります。最終的にそれらは自分を離れてどこか遠いところにある景色として絵の中に浮かび上がってきます。そうして出来上がったものがまた違う誰かの景色とつながっているといいな、と思っています。

村瀬 都思

 

--------------------------------

村瀬 都思(むらせ とし)

1984年 愛知県出身 

2009  武蔵野美術大学大学院日本画コース修了

 

2007年以降、グループ展、個展などで発表している。

 --------------------------------

 


【展覧会名】 矢野静明 展「リントの森」lint=糸くず

2019104日(金)~1014日(月)13時~20

108日(火)休廊 最終日19時まで

 

●矢野 静明 (やの しずあき) 

1955 宮崎県生まれ

1983 和光大学人間関係学科卒業

1979年より個展、 グループ展などで活動している

著作 『絵画以前の問いからーファン・ゴッホ』

   『日本モダニズムの未帰還状態』

 

 

ギャラリートークは、終了いたしました。

 


【展覧会名】「ねこの詰め合わせ」展

 

【会期】2019920日(金)~  929日(日)13時~20時 

            最終日は19時まで    924日(火) 休廊

 

毎年恒例の当ギャラリーの「ねこの詰め合わせ」展。

今年は5人の作家さん達の競演です。今回初参加は日本画の久野悠さん。

澤田重人さんはおなじみの陶面と油彩。

樹乃かにさんはデジタルとウッドバーニングの小物など。

そめやまゆみさんは色刷りの銅版画で、成田聡子さんはガラス作品で参加されます。

様々な個性的なねこ達が皆様をお出迎えします。ご高覧ください。

 

 

出品作家

久野 (くの はるか)日本画 

澤田 重人(さわだ しげと)陶面 陶小物 油彩 

樹乃 かに(じゅの かに)デジタル平面作品 ウッドバーニング

そめやまゆみ (そめやまゆみ) 銅版画(カラーエッチング) 

成田 聡子(なりた さとこ) 鋳造ガラス+木


【展覧会名】揺籃(ゆりかご)の唄  横山芙実展 Yokoyama Fumi Solo Exhibition

 

【会期】201997日(土)~ 916日(月)13時~20時      

     910()休廊

     ギャラリートーク+レセプション  9/7()18:00

 

幼年期の記憶に執着しています。手のひらで握り締めるほどに強まる拘泥は、いつも私の精神の成長を妨げてきました。  「揺籃の唄」、いわゆる子守唄です。

昔に聴いたその唄を思い出す時、それが安寧をもたらすものなのか、あるいは自己を抑圧する要因なのか、詮無い事と思いながらも暫く考え込んでしまいます。

                   横山 芙実

 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

横山 芙実 (よこやま ふみ) 1992年 宮崎県生まれ

2017年 女子美術大学大学院日本画研究領域 修了

2016年より個展、グループ展などで活動している

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 


【展覧会名】「One Man Show + 」展 見つけよう

       10,000円で買えるお気に入りのアート作品

 

【会期】2019810日(土)~  91日(日)13時~20時 *最終日18時まで 会期中 火・水曜日休廊

 

 

参加作家 青野元昭/浅野井春奈/上野謙介/植村遥/北嶋勇佑/木村桃子/澤田重人/雫石知之/樹乃かに

/杉﨑良子/そめやまゆみ/竹渕愛留萌/林明日美/船山佳苗/村上紘一/村瀬都思/山本亜由夢/Zuvalanga

 

 

 

残暑お見舞い申し上げます。

恒例のGallery FACE TO FACEの夏のアートフェアです。80点を超える様々なジャンルのグループ展です。

おすすめは素晴らしいクオリティの作品が何と税込み10,000円で買える事です!

気軽にアート作品をお部屋に飾ってみませんか?

One Man Show10,000円作品)以外にも出品作家の他の力作も多数ご覧になれます。 見どころ満載!

今回は二人の新人作家の出品も楽しみです。

 

暑い日が続きますがご来場をお待ちしております。


【展覧会名】村瀬都思+林明日美

「モロッコ・マラケシュにて  2019. May-June

【会期】201981日(木)~85日(月)

 

【会場】Gallery FACE TO FACE

東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2   #102

(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377

 

村瀬さんと林さんは今年5月、6月にかけて北アフリカのモロッコに滞在し、作品制作をされて来ました。

今回の展示は現地で制作した水彩、アクリル作品を中心に、お二人の新作約20点を展示致します。

 

●会期中の82日(金)3日(土)4日(日)には林さんの銅版画メゾチントワークショップも同時開催致します。

(ワークショップの定員数に至りました。キャンセル待ちをご希望の方は、ギャラリーまでお問い合わせください。)

 

 

ワークショップ開催時間中(13001700)もご入場出来ます。

 

ご高覧ください。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

村瀬 都思(むらせ とし) 1984 愛知県出身 

2009  武蔵野美術大学大学院日本画コース修了

2007年以降、グループ展、個展などで発表している。

 

明日美(はやし あすみ) 1985 東京都出身 

2011  武蔵野美術大学大学院版画コース修了

 

2008年以降、グループ展、個展などで発表している。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【展覧会名】井澤由花子展「青の庭」

【会期】2019719日(金)~728日(日)13時~20時 最終日7/28は、19:00まで

 723日火曜日休廊

 

ギャラリートーク+レセプション7月20日(土)18:30~

 

【会場】Gallery FACE TO FACE

東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2   #102

(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377

 

水の流れや、木々の葉のこすれる音の中に

なにかの息づかいを感じるように

あなたの髪の匂いや足の傷や、触れたら壊れそうな

瞳の中にふと幽遠なものを感じます

遠い昔から受け継がれた時間の中で

瞬間に見る色彩をとどめたいなと思います

 

◆井澤由花子(いざわ ゆかこ)◆

1982年 東京生まれ

2005年 多摩美術大学絵画学科油画専攻卒業

2014年 損保ジャパン美術賞入選

2016年 損保ジャパン日本興亜美術賞審査員特別賞受賞

 2016年 シェル美術賞入選

 

 


【展覧会名】六つのいきものがたりーANIMALIAー展

【会期】201975日(金)~715日(月)13時~20時 

    最終日7/15は、19:00まで

          79日火曜日休廊

【会場】Gallery FACE TO FACE

東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2   #102

(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377

 

木彫、金工、ガラスの立体作家と、油彩、日本画、ペン画の平面作家合計6人によるいきものをテーマにしたグループ展を開催致します。 

実在の動物から想像上のクリーチャーまで。様々ないきもの達の競演をお楽しみください。

 

参加作家

稲垣 慎(いながき しん) 樟・油絵の具・オイルパステル

植村 遥(うえむら はるか) 油彩・キャンバス

江藤 玲奈(えとう れいな) 岩絵の具・墨・胡粉・和紙

樹乃 かに(じゅの かに) ペン・水彩紙

杉山 有沙(すぎやま ありさ) ガラス鋳造

中嶋 明希(なかじま あき)) ステンレス・溶接 研磨


【展覧会名】中山恵美子 「騒々しい気配」Emiko Nakayama Solo Exhibition

【会期】2019621日(金)~630日(日)13時~20

    最終日は19時まで 625日火曜日休廊 *ご注意ください

 

【会場】Gallery FACE TO FACE

東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2   #102

(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377

 

 

ギャラリートーク+レセプション   622日(土)18:00

 

私は日常風景や出来事を少し違う角度から考察し、いつもと違った意味合いを見つけ出すことが好きです。

今回の展示では私たちの前に居た(今はもう居ない)人たちを意識して、残された気配を描いてみました。

 

 ---------------------------------------------------------------

中山 恵美子(なかやま えみこ)

1988 東京都生まれ

2011年 多摩美術大学造形表現学部油画コース卒業

近年の主な活動

2018年 「Inspiration 中山恵美子展覧会個展

      Gallery hasu no hana/東京)

      VOCA2018 (上野の森美術館/東京)

 

2019年 「海」 中山恵美子展個展 s+arts/東京)

 ---------------------------------------------------------------


【展覧会名】お客さま感謝企画 アーティスト達の手描きTシャツ展

【会期】2019615日(土)、616日(日)13時~20

    

 

【会場】Gallery FACE TO FACE

東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2   #102

(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377

 

二日間だけの限定企画

おなじみの作家さんたちの20枚以上のレアものの手描きTシャツを展示販売します。

 

ー参加作家(予定)ー

植村遥/浅野井春奈/齋藤 杏奈/澤田 重人/雫石 知之/樹乃 かに/杉﨑 良子/秋津 他(順不同)


【展覧会名】樹乃かにのアルファベットZOO

【会期】2019531日(金)~69日(日)13時~20

    最終日は19時まで 64日火曜日休廊 *ご注意ください

 

【会場】Gallery FACE TO FACE

東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2   #102

(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377

 

いきものを描く作家、樹乃かにさんの新作展です。

今回は、最近おなじみのウッドバーニングの技法によるAZまでの動物桐箱をご紹介します。

26種類の大小様々な箱に、それぞれの頭文字の動物が描かれています。中には「え! ?」と思うものも。

お気に入りの動物を探すのも楽しいですね。

 

他にも墨絵とペン画やデジタル技法を組み合わせた新作も展示致します。ご高覧ください。

※動物桐箱は、ほどんどが手のひらに乗るサイズです。

 

---------------------------------------------------------------------------------- 

樹乃 かに (じゅの かに)

イラストレーター。 一緒に暮らしたねこ47匹という動物好き。 

 

動物やねこ達の姿をテーマに個展等で発表している。

---------------------------------------------------------------------------------- 


これまでの展示

【展覧会名】浅野井春奈 「バケーション」

【会期】2019517日(金)~526日(日)13時~20

    最終日は19時まで 521日火曜日休廊 *ご注意ください

 

【会場】Gallery FACE TO FACE

東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2   #102

(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377

 

*ギャラリートーク+レセプション   518日(土)18時~

 

(作品について/作家を囲んだレセプションパーティ)

 

休暇中のふとした瞬間に、私は今ここにこうしているのだという不気味なまでに客観的な自分があらわれる。

周りの情景とともに切り取られたシーンを、もう一人の自分が俯瞰して見ているような気分になることがある。

そういった短いような長いような瞬間の情景の方が、楽しい思い出よりも鮮明なのである。

 

---------------------------------------------------------------------------------- 

浅野井 春奈(あさのい はるな)

1990 東京都生まれ

2014年 東京芸術大学美術研究科彫刻専攻修了

2017年 個展 -unconsciousness-(東京日本橋高島屋画廊X

2017年 個展「flotsam」(Gallery Gigi/神奈川)

2018年 個展「ぱ---ま」(Gallery FACE TO FACE/東京)

---------------------------------------------------------------------------------- 


【展覧会名】北嶋勇佑 木版モノタイプ展「façade ファサード」

【会期】201953日(金)~512日(日)13時~20

    最終日は19時まで 57日火曜日休廊 *ご注意ください

 

【会場】Gallery FACE TO FACE 東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2 #102(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377

 

 

*ギャラリートーク+レセプション   54日(土)18時~

(作品について/木版モノタイプとは/作家を囲んだレセプションパーティ)

 

今冬にイタリア・フランスを訪れ、異国の空気を感じてきました。

場所は違えど人間の暮らす営みは変わりない日常ですが、街の表情が違います。

ファサードとは建物の顔(正面部分)のことです。

今回は街の様々な顔を通して文化や空気を感じながら、日常のエッセンスの中に再発見したものを伝えられるように制作しました。

 ー北嶋勇佑ー

 

 

-----------------------------------------------------------------------

北嶋 勇佑(きたじま  ゆうすけ)

1989 東京都出身

2012年 武蔵野美術大学造形学部建築学科卒業

2014年 同大学院造形研究科美術専攻版画コース修了

 

現在/武蔵野美術大学芸術文化学科研究室助手

-----------------------------------------------------------------------


【展覧会名】船山佳苗 展ー絵の種を蒔く。ー

I sow seeds of pictures every day.

 

【会期】2019.4.19Fri.~4.28Sun.  13:00-20:00

            4月23日(火) 休廊最終日19:00まで

 

ギャラリートーク+レセプション   4月20日(土)18:00~

 

【会場】ギャラリー・フェイス トゥ フェイス 東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2 #102(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377)

*駅南口出てすぐ右手の飲み屋街(松屋脇を入る)を抜けて、吉田生花店の先のウォームグレーの9階建てのビルの地下102号室です。

または、駅北口出てすぐ左の高架下の西友に入り、西友西出口を出て左手正面のビルです。Gallery FACE TO FACEの看板が目印です。1階に美容院、接骨医院、幼児教室が入っています。エレベーターもあります。

 

船山佳苗さんの弊ギャラリーでは久しぶりの個展です。 

墨を用い、日々折々に浮かぶ想念を即興的に描いたドローイングと、彼女が親しんだ日本画画材で描いたレイヤー感のある絵画作品約30点を展示致します。

 

船山 佳苗

1998年  武蔵野美術大学日本画学科卒業

~2001年まで  富山県利賀村(現南砺市)にて制作活動

1995年より個展・グループ展で発表

2008年、2009年  Gallery FACE TO FACEにて個展


これまでの展示

【展覧会名】

林明日美展「境界なき夢  - 結晶 - 雨粒 - 星の光 -

 

【会期】201945日(金)~414日(日)

    13時~20 最終日(4/14)は19時まで

    49日(火)休廊

 

ギャラリートーク+レセプション 46日(土)18時~20

 

【コメント】

昨年2ヶ月間のフィンランドでの滞在制作の経験は、制作に限らず生活についての自身の考え方にも影響を与えました。

あらゆるところで全てのものが、何にもとらわれず自由に形を変えて循環している。

それは自然の万物が自らの意志で生きているようで、ただただ美しくありました。

今回は新作版画、水彩、メゾチント技法と銅版を使ったアニメーションを展示致します。

ご高覧ください。

                       林明日美

 

 

 

明日美(はやし あすみ)

1985 東京都出身 

2009年 武蔵野美術大学油絵学科版画コース卒業

2011年 同大学院造形研究科美術専攻版画コース修了

2008年以降、グループ展、個展などで発表している。


【展覧会名】

風早小雪+ラファエル・ロドリゲス展

Paradox ---stillness and motion---Paradox –静と動ー」

 

【会期】2019321日(木)~331日(日)

    13時~20時  最終日(3/31)は19時まで

    326日(火)休廊

 

ギャラリートーク&レセプション 323日(土)18時~

 

ー展覧会についてー

私たち二人は、ここ数年来共同のプロジェクトをフランスやベルギーで発表してきました。

今回の展示は人間と自然の相対的な関係について焦点を当てています。

展示作品は現実の断片である風景やポートレートという媒体を通してその異なる側面を描写しています。 

静と動の対立、そして人間は自然の延長でありながら、それに対峙しているというパラドックスを表しています。

 

風早小雪(かざはや こゆき)

1987年生まれ 茨城県つくば市出身

2012 武蔵野美術大学大学院美術専攻版画コース修了

2014 アントワープ王立芸術アカデミー大学院版画コース修了

2015 アントワープセントルーカス大学postgraduate program 修了

2015-2016  武蔵野美術大学パリ賞により、Cite Internationale des Arts 招聘

現在は主にヨーロッパでビジュアルアーティスト、キュレーターとして活動している

現在ベルギーブリュッセル在住

 

ラファエル・ロドリゲス

1987年生まれ スペインセビリア出身

2011年 セビリア美術大学油絵学部卒業(スペイン)

2015年 アントワープ王立芸術アカデミー大学院版画コース修了

現在は主にヨーロッパで油絵、ドローイング、版画を制作している。

現在ベルギーブリュッセル在住

 

二人の作家はかつて弊ギャラリーで個展、グループ展に参加してくれました。

風早さんは約3年ぶり、ラファエルさんは約2年ぶりのまとまった点数の展示になります。

 

彼らのヨーロッバでの現在の活動の一端をご紹介致します。ご高覧ください。

 


 

【展覧会名】All About Me 樹乃かに・まるごと展

【会期】201932日(土)~317日(日)13時~20

 火曜日・水曜日休廊

 

 

いきものを描く樹乃かにさんのAll aboutです。

初個展「ねこってさ」で、自分と暮らした数十匹のねこ達の肖像を発表してから12年。

その間、樹乃かにさんはねこを始めとしてさまざまな「いきもの」達を描いてきました。今回の展示ではその中から選んだ30数点を展覧いたします。

 

ねこあり、動物あり、クリーチャーありの樹乃かにさんの頭の中を覗けるような楽しい会場です。


【展覧会名】山本亜由夢・初個展「親愛なる・しんあいなる・シンアイナル・shinainaru

【会期】2019215日(金)~224日(日)13時~20時 219日火曜休廊 最終日は19時まで

【会場】ギャラリー・フェイス トゥ フェイス 東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2 #102(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377

 

 

山本亜由夢さんの初個展です。

現在美術大学大学院生の山本さんの日常は、絵と共にあります。

毎日息をするように線を引き、色を重ねて生まれた作品の数々からは瑞々しさと活力、そして豊かな絵画性が感じられます。

フラッシュバックするように描かれた数々の人物のドローイングは、まるでドライブ感のあるアニメーションを見ているかのようです。

また、入れ子状のレイヤー構造を持ったペインティングは、その世界に流れる時間や感情の移ろいを感じさせます。

どちらの作品も山本さんの人間に対する尽きせぬ興味と、情感を感じさせます。

100枚以上のドローイングと、10数点のペインティングをご紹介します。

 

新しい才能の登場です。是非、ご高覧ください。


【展覧会名】画廊新春企画展「ALIVEな始まりPartⅡ」

【会期】201922日(土)~211日(月)13時~20時 2/5火曜日休廊 最終日2/11は18時まで

【会場】ギャラリー・フェイス トゥ フェイス 東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2 #102(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377

 

 

ご好評だった「ALIVEな始まり」のPart2を開催いたします。

引き続きテーマは「ALIVE」。36名の新人からベテランまでのな作家達の展示替えをした新しい作品をご紹介します。Part1をご覧になった方も見逃した方も是非会場に足をお運びください。是非、ご高覧ください。

 

参加予定作家

 

青野 元昭/浅野井 春奈/飯野 夏実/井澤 由花子/植村 遥/江藤 玲奈/奥 勝實/小久江 峻/小澤 幸歩/岸本 眞季/北嶋 勇佑/栗村 江利/極楽堂/小松 冴果/齋藤 杏奈/澤田 重人/雫石 知之/樹乃 かに/鈴木 比呂志/そめや まゆみ/高島 進/中嶋 明希/長野 順子/中山 恵美子/ホリグチシンゴ/マスダ ナナ/マスダユタカ/益田 由二/松井 よしひろ/村上 紘一/村瀬 都思/ヤマダ・マサミ/山ぶき・のり/山本 亜由夢/横山 芙実/ZUVALANGA


【展覧会名】画廊新春企画展「ALIVEな始まり」

【会期】201916日(日)~127日(日)13時~20時 会期中火曜・水曜休廊 最終日は18時まで

【会場】ギャラリー・フェイス トゥ フェイス 東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2 #102(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377

 

 

Gallery FACE TO FACE移転後初めてのお正月のグループ展です。今年のテーマは「ALIVEな始まり」。

ALIVE」は生きている事や、活発な事など命を表す言葉でもありますが、「LIVE」なギャラリーを目指す姿勢も示しています。

50名を越える新人からベテランまでのな作家達の競演です。

新たに参加の作家も10名以上 是非、ご高覧ください。

 

参加予定作家 

青野 元昭/浅野井 春奈/飯野 夏実/井澤 由花子/上野 彰子/上野 謙介/植村 遥/江藤 玲奈/奥 勝實/小久江 峻/小倉 ゆい/小澤 幸歩/風早 小雪/岸本 眞季/北嶋 勇佑/木床 亜由美/栗村 江利/極楽堂/小松 冴果/齋藤 杏奈/澤田 重人/雫石 知之/樹乃 かに/しょうじこずえ/新藤 杏子/鈴木 比呂志/鈴木 伊美/そめや まゆみ/高島 進/高田 なるみ/舘 寿弥/田中 涼子/中嶋 明希/長野 順子/中山 恵美子/林 明日美/船山 佳苗/ホリグチシンゴ/マスダ ナナ/マスダ マチコ/マスダユタカ/益田 由二/松井 よしひろ/村上 紘一/村瀬 都思/矢野 静明/ヤマダ・マサミ/山ぶき・のり/山本 亜由夢/横山 芙実/Rafael RodríguezZUVALANGA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【展覧会名】ギャラリー・フェイス トゥ フェイスの冬のアートフェア「ARTS & CRAFTS FAIR in NISHIOGI

 

【会期】20181221日(金)~1227日(木)13時~20時 会期中無休 最終日は19時まで

 

【会場】ギャラリー・フェイス トゥ フェイス 東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2 #102(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377

 

 

ギャラリー移転後の今年最後の展示は、女性作家7人の展示です。

各作家の画材・技法は、木彫、油彩、ペン画、版画、水彩、ニットアートと多彩です。

バラエティに富んだ作品を約40点展示致します。

皆様のお越しをお待ち申し上げております。

 

出品作家 

浅野井 春奈(あさのい はるな) 木彫/東京都出身

植村 遥(うえむら はるか) 油彩/三重県出身

樹乃 かに(じゅの かに) 焼きペン画他/東京都出身

しょうじこずえ(しょうじこずえ) 木彫、布絵/宮城県出身

そめや まゆみ(そめや まゆみ) 銅版画/茨城県出身

明日美(はやし あすみ) 銅版画、水彩/東京都出身

マスダ マチコ(ますだ まちこ) ニットアート/新潟県出身


【展覧会名】横山芙実展「くらし いしずえ こころね」

【会期】2018127日(金)~1216日(日)13時~20時 1211日火曜休廊 最終日は19時まで

    ※ギャラリートーク+レセプション 12/8(土)18:00〜

【会場】ギャラリー・フェイス トゥ フェイス 東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2 #102(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377

 

 

Gallery FACE TO FACEでは初めての横山芙実さんの個展です。

横山さんの描くモチーフは人物です。それも彼女の家族の肖像です。それらはモチーフであると同時にテーマでもあります。

最も身近な存在として描かれた人物像の顔立ちや仕草は、愛情や相克など誰でもが持つ家族への感情を呼び起こします。

それは彼女の個人的な体験であると同時に、私たちが持つ家族との記憶や経験にも立ち入ります。

人物達の視線は力強く私たちを射ますが、選ばれた色彩と絵肌は鋭くまたは柔らかく見る者の心に沁み入ります。

新作を中心に約20点を展示致します。ご高覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私はもう何年も自身とその家族について描いています。

血の繋がった者同士の縁故は私達の生活の根幹でありながら、誰にも断つことのできない呪詛のようです。

自らの血筋を辿り、鑑み、それを主題として人物画を描く行為は、私が私自身に施す治療であり、ライフワークそのものです。板に岩絵具で描いています。

横山 芙実

 

横山 芙実 (よこやま ふみ)

1992 宮崎県生まれ

2017 女子美術大学大学院日本画研究領域 修了 

 

2016年より個展、グループ展などで活動している


【展覧会名】植村遥展「点の観測ー心象をかさねるー」

【会期】20181123日(金)~122日(日)13時~20

    1127日火曜休廊 最終日は19時まで

 

【会場】ギャラリー・フェイス トゥ フェイス 東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2 #102(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377

 

 

Gallery FACE TO FACEでは2回目の植村遥さんの個展です。

前回の個展時よりも絵の具の点を打つ描画法や、画面の表層を削り取るマチエールの作り方が意識的になっています。

展覧会タイトルにある「心象をかさね」ながらイメージを紡ぎ出す作家の視線はより思索的になっています。

鑑賞者も画面に向き合う時間に比例して画面の奥行きや色彩のハーモナイズが楽しめます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

キャンバスに油絵具を重ね、削りながら制作しています。

それぞれの層に油絵の具の点を打つ時、たくさんの心象の中からどれかを選ぶ時のような、壊しながらも何かを進めていく不思議な高揚を感じます。

作品を通してその高揚感の軌跡を見つけてもらえるような展示になれば幸いです。

新作を中心に約25点を展示します。ご高覧ください。

植村遥

 

◆植村 遥(うえむら はるか) 

1989 三重県出身

 

2012 武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業


【展覧会名】しょうじこずえ展「いのちの棲み家」

【会期】2018119日(金)~1118日(日)13時~20時 1113日火曜休廊

 *ギャラリートーク+レセプション 1110日(土)17:30~

【会場】ギャラリー・フェイス トゥ フェイス 東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2 #102(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377

 

 

Gallery FACE TO FACEでは初めてのしょうじこずえさんの個展です。

弊ギャラリーのグループ展にはたびたび参加されていますし、他所での発表も精力的にされているので作品をご覧になった方も多いかと思います。

故郷の豊かな自然に囲まれての制作の日々から生まれる作品は、プリミティブな明るさと溢れる色彩に満ちています。

中でも印象的なのは、いきもの達の力強い目の輝きです。

木と布という自然素材を闊達に使いこなす伸びやかな手法は見る者を自由の境地で遊ばせてくれます。

新作の木彫を中心に布絵も交えて構成しました。新人から若手作家へ。そのスケール感はどんどん増して行く事でしょう。ぜひ、ご高覧ください。

 

私の日々は、自然と共にある。

故郷は海も山も近く、田畑が広がり小川が流れる自然の郷だ。

私にとって木も石も鳥も虫も、皆同じ生命で同じ距離を感じる。

2011年の震災を経てその感覚は鋭敏になり、

より強く自然のエネルギーを感じるようになった。

私はクスノキに自然の力を、布に人のぬくもりを託し、「体温を感じさせる作品」を目指して制作している。                                    しょうじこずえ

 

◆しょうじこずえ

1988  宮城県山元町生まれ/木彫・布絵を主に制作する

 

2011  東北生活文化大学生活美術学科卒業


【展覧会名】しょうじこずえ・樹乃かに・澤田重人 の「ねこの詰め合わせ」展

【会期】20181026日(金)~114日(日)

            会期中火曜日休廊(10/30) 

            13時~20

【会場】ギャラリー・フェイス トゥ フェイス 東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2 #102(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377

 

 

毎年恒例の当ギャラリーの「ねこの詰め合わせ」展。今年は3人の作家さん達の競演です。11月に当ギャラリーで個展を控えるしょうじこずえさんは布絵中心の平面作品と木彫作品で、樹乃かにさんはペン画とウッドバーニングの新作で、澤田重人さんは陶芸を中心とした作品で参加されます。様々なひとクセのあるねこ達が皆様をお出迎えします。ご高覧ください。

 

出品作家

しょうじこずえ 1988年宮城県生まれ/布絵・木彫 

樹乃 かに(じゅの かに) 1963年東京生まれ/ペン画他

澤田 重人(さわだ しげと) 1959年東京生まれ/陶・油彩

 


【展覧会名】「すべて編み物ぜんぶ生き物蒐集室」

マスダマチコの編み標本ブローチ展

 

【会期】2018106日(土)~1021日(日)

            会期中火曜日休廊(10/9 10/16) 

   13時~20時 最終日19時まで

【会場】ギャラリー・フェイス トゥ フェイス 東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2 #102(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377

 

 

*ギャラリートーク+レセプション   1013日(土)1730分~

 

編み物にして生き物!

マスダマチコさんが約3年の歳月をかけて編み上げた小動物達約160種類!

密かな息遣いを感じるような蒐集室にようこそ。

作品は極細の糸で編み上げた後に精巧に彩色されたもの。

手作りの箱に入った生き物達は標本的な魅力もありながら何と身に付けることができます。

洋服や帽子、バッグに付けるなどアイデア次第。

この驚異の手技にして初個展!息を飲みますよ。

 

マスダ マチコ

 1966年新潟県生まれ。日々様々な生き物と編み物の修行中。  instagram : moriami.mm


【展覧会名】おぼまこと・樹乃かに「白黒モンスターズ」と「線な、いきもの」展

【会期】2018921日(金)~930日(日)13時~20時  925日火曜休廊

【会場】ギャラリー・フェイス トゥ フェイス 東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2 #102(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377

 

 

ベテラン絵本作家おぼまことさんと、おなじみ樹乃かにさんの初めての二人展です。おぼさんお得意のいたずらっぽくてユーモラスなモンスター達に、樹乃かにさんの「いきものノート」と超ミニ額(今度は切手サイズ!)。新作30点を展示いたします。

ご高覧ください。

 

出品作家ー

 

おぼまこと

1937年生まれ。中央大学卒。サラリーマン生活後1971年頃から独学で絵本の世界に入り、現在に至る。

 

樹乃かに

 イラストレーター。暮らした猫47匹という動物好き。動物やねこ達の姿をテーマに個展で発表している。

 


【展覧会名】陶・水彩・木彫の三人展 in their close world「親密な世界 彼女たちの」

【会期】201898日(土)~917日(月)13時~20時 最終日は19時まで 911日火曜休廊

【会場】ギャラリー・フェイス トゥ フェイス 東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2 #102(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377

 

 

陶でありながら独特の浮遊感のある世界を作り出す小松冴果さん。

水彩の透明感を生かし、色彩のざわめきで生き物の息遣いを感じさせる井澤由花子さん。

記憶の中の風景に出会ったような不思議な手ざわりを持つ空間を木彫で作り出す浅野井春奈さん。

彼女達の作品からは自分の世界に対する強い親密度を感じます。 25点展示します。ご高覧ください。

 

出品作家ー

小松 冴果(こまつ さえか) 1984年東京生まれ/陶 

井澤 由花子(いざわ ゆかこ) 1982年東京生まれ/水彩 

浅野井 春奈(あさのい はるな) 1990年東京生まれ/木彫


【展覧会名】お客さま感謝企画 アーティスト達の手描きTシャツ展

【会期】2018831日(金)・91日(土)92日(日)13時~20

 

三日間だけの限定企画

おなじみの作家さんたちの20枚以上のレアものの手描きTシャツを展示販売します。

 

【会場】ギャラリー・フェイス トゥ フェイス 東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2 #102(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377

 

 

ー参加作家ー

岸本 眞季/小泉 有紀齋藤 杏奈/澤田 重人/雫石 知之/樹乃 かに/杉﨑 良子/秋津

 


【展覧会名】見つけよう 10,000円で買えるお気に入りのアート作品!「One Man Show +Plus」展

【会期】201884日(土)~826日(日)13時~20時 最終日は18時まで 会期中火・水曜日休廊

【会場】ギャラリー・フェイス トゥ フェイス 東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2 #102(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377

 

 

Gallery FACE TO FACEの真夏のアートフェアです。

70点を超える様々なジャンルの作品のグループ展です。

オススメは素晴らしいクオリティの作品が何と税込み10,000円で買える事です!

気軽にアート作品をお部屋に飾ってみませんか?

One Man Show10,000円作品)以外にも出品作家の他の力作も多数ご覧になれ、見どころ満載です。

今回は二人の新人作家の出品も楽しみです。

暑い日が続きますがご来場をお待ちしております。

 

ー参加作家ー  

 

植村 遥/岸本 眞季/北嶋 勇佑/齋藤 杏奈/澤田 重人/雫石 知之/樹乃 かに/しょうじ こずえ杉﨑 良子/中山 恵美子/林 明日美/林 千絵/マスダ マチコ/村上 紘一/村瀬  都思/山本 亜由夢

 


暑中お見舞い申し上げます。

今年の夏は暑くて長そうですね。

少しは涼しい話題をご提供と言う訳で、樹乃かにさんのTシャツ展を企画しました。二日間だけの土日限定企画です。

 

【展覧会名】樹乃かにのTシャツ展

 

【会期】2018828日(土)・ 829日(日)13時~20


【展覧会名】浅野井春奈展「ぱーのーらーま」

 

【会期】2018713日(金)~722日(日)13時~20時(最終日は19時まで) 717日(火)休廊 

 

*ギャラリートーク+レセプション   714日(土)1730分~

 

【会場】ギャラリー・フェイス トゥ フェイス 東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2 #102(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377

 

 

新進の木彫作家、浅野井春奈さんの個展です。 

独特の世界観がこの作家の特徴ですが、 今回の個展では断片的な記憶の景色をパノラマ写真のようにつなぎ合わせて再構築しています。

 その景色は初めて見るようでもあり、どこかで見たような景色でもあります。

パノラマ写真を見るように作品を眺め、新しい景色と出来事に出会ってください。 

木彫とレリーフの新作を中心に約15点を展示致します。 是非、 ご高覧ください。

 

浅野井 春奈(あさのい はるな)

1990 東京都生まれ

2012 東京芸術大学美術学部彫刻科卒業 

2014 東京芸術大学美術研究科彫刻専攻修了  

2014年より個展、グループ展などで活動している


【展覧会名】林明日美 展「雨と早朝の夢」

【会期】2018629日(金)~78日(日)<会期中の金土日曜日開廊>

13時~19時 

72日月曜日~7月5日木曜日休廊

 

6/29(金) 6/30(土) 7/1(日) 7/6(金) 7/7(土) 7/8(日) 開廊

 

会期延長いたしました。(一部展示入れ替え)

鳥たちや花、空や雨など自然を題材にした銅版画と水彩画約20点を展示します。

メゾチントの美しいモノクロームの階調と水彩の繊細で美しい色彩。静かで幻想的な世界に目と心が奪われます。

 

昨年のノルウェーでの滞在制作での体験をヒントに作られたアニメーションも上映致します。 是非、ご高覧ください。


【展覧会名】林明日美 展「雨と早朝の夢」

【会期】2018615日(金)~624日(日)13時~20時 最終日は19時まで 619日火曜日休廊

【会場】ギャラリー・フェイス トゥ フェイス 東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2 #102(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377

 

 

今回の林明日美さんの個展では、鳥たちや花、空や雨など自然を題材にした銅版画と水彩画約20点を展示します。

メゾチントの美しいモノクロームの階調と水彩の繊細で美しい色彩。静かで幻想的な世界に目と心が奪われます。

昨年のノルウェーでの滞在制作での体験をヒントに作られたアニメーションも上映致します。 是非、ご高覧ください。

 

明日美(はやし あすみ)

1985 東京都出身 

2009年 武蔵野美術大学油絵学科版画コース卒業

2011年 同大学院造形研究科美術専攻版画コース修了

2008年以降、グループ展、個展などで発表している。


【展覧会名】樹乃かに展「手のひらAnimalia

【会期】201861日(金)~610日(日)13時~20時 最終日は19時まで 65日火曜日休廊

【会場】ギャラリー・フェイス トゥ フェイス 東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2 #102(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377

 

 

動物やねこ達を独特の視点で描く樹乃かにさんの展覧会です。

目玉は手のひらに乗るミニ額50種類! Phantasmonと名付けられた個性的な幻想動物達も多数登場します。もちろんねこ達も出演しますよ。

小さなスペースにペンで細密に描かれた大きな世界と、デジタルを駆使した魅力的な動物達が織りなすファンタジーをお楽しみください。

 

樹乃 かに (じゅの かに)

イラストレーター。 暮らしたねこ47匹という動物好き。 動物やねこ達の姿をテーマに個展等で発表している。

 

http://gatto.voxx.jp/nekotesa


【展覧会名】ギャラリー・フェイス トゥ フェイス10周年記念展

【会期】2018518日(金)~527日(日)13時~20時 最終日は19時まで 522日火曜日休廊

【会場】ギャラリー・フェイス トゥ フェイス 東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2 #102(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377

*駅南口出てすぐ右の飲み屋街(松屋脇を入る)を抜けて、吉田生花店の先の9階建てのビルの地下102号室です。

または、駅北口出てすぐ左の高架下の西友に入り、西友西出口を出て左手正面のビルです。Gallery FACE TO FACEの看板が目印です。

1階に美容院、接骨医院、幼児教室が入っています。エレベーターもあります。

 

2008年に吉祥寺でオープンしたGallery FACE TO FACEは、今年6月で開廊10周年を迎えます。この度新しいスペースで記念展を開催致します。

30名の作家たちが様々なジャンルで参加します。 是非この機会に幅広いアートの世界をお楽しみください。 

また、今までの展覧会DMグラフィック100数十点も会場内に展示致します。 

10年間の軌跡をどうぞご高覧ください。

 

参加予定作家

浅野井春奈 井坂奈津子 石川将士 上田和彦 植村遥 江藤玲奈 風早小雪

北嶋勇佑 極楽堂 齋藤杏奈 

澤田重人 雫石知之 樹乃かに しょうじこずえ 杉﨑良子 中嶋明希 高島進

舘寿弥 長野順子 成田聡子 

林明日美 林千絵 船山佳苗 益田由二 マスダマチコ 村瀬都思 山内康嗣

横山芙実 Rafael Rodríguez

 

参加作家ジャンル

 

油彩・岩彩・水彩・アクリル・木炭画・版画・ペン画・陶芸・彫刻・ミクストメディア


終了しております。たくさんのご来廊いただきありがとうございました。

 

【展覧会名】in the daily room「ありふれたモノたちの横顔」

【会期】201854日(金)~513日(日)13時~20時 最終日は19時まで 5月8日火曜日休廊

【会場】ギャラリー・フェイス トゥ フェイス 東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2 #102(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377

 

ギャラリー移転後2回目の展示は、普段の生活の中で慣れ親しんだモノたちにスポットライトを当てます。

4人の作家たちが鉄、木、平面表現などで再現したおなじみのモノたちは、いつもと違った新鮮な顔を私たちに見せてくれる事でしょう。

新しいスペースでの展示にどうぞご期待ください。

 

出品作家

岩江 圭祐(いわえ けいすけ) 鍛金/鉄 ペンキ 箔他

内堀 麻美(うちぼり あさみ) 木彫/木 油彩色

北嶋勇佑(きたじま ゆうすけ) 木版モノタイプ/油彩刷り

 

益田 由二(ますだ ゆに) ガラスペン デジタル彩色


終了しております。たくさんのご来廊いただきありがとうございました。
【展覧会名】ギャラリーオープニング記念展「Door is open.」
【会期】201847日(土)~429日(日)13時~20時 最終日は19時まで 会期中の火・水曜日休廊
*ギャラリートーク+オープニングレセプション   421日(土)18時~
【会場】ギャラリー・フェイス トゥ フェイス 東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2 #102(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377

 

ギャラリー移転後初の展示は、女性作家達の六人展です。
各作家の画材・技法は、木彫、陶芸、油彩、ペン画、水彩、版画、ニットアートと違いはありますが、
優れた視点と独自の世界観を持つ作家達です。
新しいスペースでの展示にどうぞご期待ください。
 出品作家
浅野井 春奈(あさのい はるな) 木彫 ・東京都出身
飯野 夏実(いいの なつみ) 陶芸  神奈川県出身
植村 遥(うえむら はるか) 油彩  三重県出身
樹乃 かに(じゅの かに) 焼きペン画他  東京都出身
 明日美(はやし あすみ) 銅版画、水彩  東京都出身
マスダ マチコ(ますだ まちこ) ニットアート  新潟県出身

2018年3月までにの終了した企画展は、こちらからご覧頂けます。

 これまでの企画展