Exhibition


【展覧会名】横山芙実展「くらし いしずえ こころね」

【会期】2018127日(金)~1216日(日)13時~20時 1211日火曜休廊 最終日は19時まで

    ※ギャラリートーク+レセプション 12/8(土)18:00〜

【会場】ギャラリー・フェイス トゥ フェイス 東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2 #102(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377

*駅南口出てすぐ右手の飲み屋街(松屋脇を入る)を抜けて、吉田生花店の先のウォームグレーの9階建てのビルの地下102号室です。

または、駅北口出てすぐ左の高架下の西友に入り、西友西出口を出て左手正面のビルです。Gallery FACE TO FACEの看板が目印です。

1階に美容院、接骨医院、幼児教室が入っています。エレベーターもあります。

 

Gallery FACE TO FACEでは初めての横山芙実さんの個展です。

横山さんの描くモチーフは人物です。それも彼女の家族の肖像です。それらはモチーフであると同時にテーマでもあります。

最も身近な存在として描かれた人物像の顔立ちや仕草は、愛情や相克など誰でもが持つ家族への感情を呼び起こします。

それは彼女の個人的な体験であると同時に、私たちが持つ家族との記憶や経験にも立ち入ります。

人物達の視線は力強く私たちを射ますが、選ばれた色彩と絵肌は鋭くまたは柔らかく見る者の心に沁み入ります。

新作を中心に約20点を展示致します。ご高覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私はもう何年も自身とその家族について描いています。

血の繋がった者同士の縁故は私達の生活の根幹でありながら、誰にも断つことのできない呪詛のようです。

自らの血筋を辿り、鑑み、それを主題として人物画を描く行為は、私が私自身に施す治療であり、ライフワークそのものです。板に岩絵具で描いています。

横山 芙実

 

横山 芙実 (よこやま ふみ)

1992 宮崎県生まれ

2017 女子美術大学大学院日本画研究領域 修了 

 

2016年より個展、グループ展などで活動している


【展覧会名】ギャラリー・フェイス トゥ フェイスの冬のアートフェア「ARTS & CRAFTS FAIR in NISHIOGI

 

【会期】20181221日(金)~1227日(木)13時~20時 会期中無休 最終日は19時まで

 

【会場】ギャラリー・フェイス トゥ フェイス 東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2 #102(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377

*駅南口出てすぐ右手の飲み屋街(松屋脇を入る)を抜けて、吉田生花店の先のウォームグレーの9階建てのビルの地下102号室です。

または、駅北口出てすぐ左の高架下の西友に入り、西友西出口を出て左手正面のビルです。Gallery FACE TO FACEの看板が目印です。

1階に美容院、接骨医院、幼児教室が入っています。エレベーターもあります。

 

ギャラリー移転後の今年最後の展示は、女性作家7人の展示です。

各作家の画材・技法は、木彫、油彩、ペン画、版画、水彩、ニットアートと多彩です。

バラエティに富んだ作品を約40点展示致します。

皆様のお越しをお待ち申し上げております。

 

出品作家 

浅野井 春奈(あさのい はるな) 木彫/東京都出身

植村 遥(うえむら はるか) 油彩/三重県出身

樹乃 かに(じゅの かに) 焼きペン画他/東京都出身

しょうじこずえ(しょうじこずえ) 木彫、布絵/宮城県出身

そめや まゆみ(そめや まゆみ) 銅版画/茨城県出身

明日美(はやし あすみ) 銅版画、水彩/東京都出身

 

マスダ マチコ(ますだ まちこ) ニットアート/新潟県出身


【展覧会名】植村遥展「点の観測ー心象をかさねるー」

【会期】20181123日(金)~122日(日)13時~20

    1127日火曜休廊 最終日は19時まで

 

【会場】ギャラリー・フェイス トゥ フェイス 東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2 #102(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377

*駅南口出てすぐ右手の飲み屋街(松屋脇を入る)を抜けて、吉田生花店の先のウォームグレーの9階建てのビルの地下102号室です。

または、駅北口出てすぐ左の高架下の西友に入り、西友西出口を出て左手正面のビルです。Gallery FACE TO FACEの看板が目印です。

1階に美容院、接骨医院、幼児教室が入っています。エレベーターもあります。

 

Gallery FACE TO FACEでは2回目の植村遥さんの個展です。

前回の個展時よりも絵の具の点を打つ描画法や、画面の表層を削り取るマチエールの作り方が意識的になっています。

展覧会タイトルにある「心象をかさね」ながらイメージを紡ぎ出す作家の視線はより思索的になっています。

鑑賞者も画面に向き合う時間に比例して画面の奥行きや色彩のハーモナイズが楽しめます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

キャンバスに油絵具を重ね、削りながら制作しています。

それぞれの層に油絵の具の点を打つ時、たくさんの心象の中からどれかを選ぶ時のような、壊しながらも何かを進めていく不思議な高揚を感じます。

作品を通してその高揚感の軌跡を見つけてもらえるような展示になれば幸いです。

新作を中心に約25点を展示します。ご高覧ください。

植村遥

 

◆植村 遥(うえむら はるか) 

1989 三重県出身

 

2012 武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業


【展覧会名】しょうじこずえ展「いのちの棲み家」

【会期】2018119日(金)~1118日(日)13時~20時 1113日火曜休廊

 *ギャラリートーク+レセプション 1110日(土)17:30~

【会場】ギャラリー・フェイス トゥ フェイス 東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2 #102(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377

*駅南口出てすぐ右手の飲み屋街(松屋脇を入る)を抜けて、吉田生花店の先のウォームグレーの9階建てのビルの地下102号室です。

または、駅北口出てすぐ左の高架下の西友に入り、西友西出口を出て左手正面のビルです。Gallery FACE TO FACEの看板が目印です。

1階に美容院、接骨医院、幼児教室が入っています。エレベーターもあります。

 

Gallery FACE TO FACEでは初めてのしょうじこずえさんの個展です。

弊ギャラリーのグループ展にはたびたび参加されていますし、他所での発表も精力的にされているので作品をご覧になった方も多いかと思います。

故郷の豊かな自然に囲まれての制作の日々から生まれる作品は、プリミティブな明るさと溢れる色彩に満ちています。

中でも印象的なのは、いきもの達の力強い目の輝きです。

木と布という自然素材を闊達に使いこなす伸びやかな手法は見る者を自由の境地で遊ばせてくれます。

新作の木彫を中心に布絵も交えて構成しました。新人から若手作家へ。そのスケール感はどんどん増して行く事でしょう。ぜひ、ご高覧ください。

 

私の日々は、自然と共にある。

故郷は海も山も近く、田畑が広がり小川が流れる自然の郷だ。

私にとって木も石も鳥も虫も、皆同じ生命で同じ距離を感じる。

2011年の震災を経てその感覚は鋭敏になり、

より強く自然のエネルギーを感じるようになった。

私はクスノキに自然の力を、布に人のぬくもりを託し、「体温を感じさせる作品」を目指して制作している。                                    しょうじこずえ

 

◆しょうじこずえ

1988  宮城県山元町生まれ/木彫・布絵を主に制作する

 

2011  東北生活文化大学生活美術学科卒業


【展覧会名】しょうじこずえ・樹乃かに・澤田重人 の「ねこの詰め合わせ」展

【会期】20181026日(金)~114日(日)

            会期中火曜日休廊(10/30) 

            13時~20

【会場】ギャラリー・フェイス トゥ フェイス 東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2 #102(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377

*駅南口出てすぐ右の飲み屋街(松屋脇を入る)を抜けて、吉田生花店の先の9階建てのビルの地下102号室です。

または、駅北口出てすぐ左の高架下の西友に入り、西友西出口を出て左手正面のビルです。Gallery FACE TO FACEの看板が目印です。

1階に美容院、接骨医院、幼児教室が入っています。エレベーターもあります。

 

毎年恒例の当ギャラリーの「ねこの詰め合わせ」展。今年は3人の作家さん達の競演です。11月に当ギャラリーで個展を控えるしょうじこずえさんは布絵中心の平面作品と木彫作品で、樹乃かにさんはペン画とウッドバーニングの新作で、澤田重人さんは陶芸を中心とした作品で参加されます。様々なひとクセのあるねこ達が皆様をお出迎えします。ご高覧ください。

 

出品作家

しょうじこずえ 1988年宮城県生まれ/布絵・木彫 

樹乃 かに(じゅの かに) 1963年東京生まれ/ペン画他

 

澤田 重人(さわだ しげと) 1959年東京生まれ/陶・油彩

 


【展覧会名】「すべて編み物ぜんぶ生き物蒐集室」

マスダマチコの編み標本ブローチ展

 

【会期】2018106日(土)~1021日(日)

            会期中火曜日休廊(10/9 10/16) 

   13時~20時 最終日19時まで

【会場】ギャラリー・フェイス トゥ フェイス 東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2 #102(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377

*駅南口出てすぐ右の飲み屋街(松屋脇を入る)を抜けて、吉田生花店の先の9階建てのビルの地下102号室です。

または、駅北口出てすぐ左の高架下の西友に入り、西友西出口を出て左手正面のビルです。Gallery FACE TO FACEの看板が目印です。

1階に美容院、接骨医院、幼児教室が入っています。エレベーターもあります。

*ギャラリートーク+レセプション   1013日(土)1730分~

 

編み物にして生き物!

マスダマチコさんが約3年の歳月をかけて編み上げた小動物達約160種類!

密かな息遣いを感じるような蒐集室にようこそ。

作品は極細の糸で編み上げた後に精巧に彩色されたもの。

手作りの箱に入った生き物達は標本的な魅力もありながら何と身に付けることができます。

洋服や帽子、バッグに付けるなどアイデア次第。

この驚異の手技にして初個展!息を飲みますよ。

 

マスダ マチコ

 1966年新潟県生まれ。日々様々な生き物と編み物の修行中。  instagram : moriami.mm


【展覧会名】おぼまこと・樹乃かに「白黒モンスターズ」と「線な、いきもの」展

【会期】2018921日(金)~930日(日)13時~20時  925日火曜休廊

【会場】ギャラリー・フェイス トゥ フェイス 東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2 #102(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377

*駅南口出てすぐ右の飲み屋街(松屋脇を入る)を抜けて、吉田生花店の先の9階建てのビルの地下102号室です。

または、駅北口出てすぐ左の高架下の西友に入り、西友西出口を出て左手正面のビルです。Gallery FACE TO FACEの看板が目印です。

1階に美容院、接骨医院、幼児教室が入っています。エレベーターもあります。

 

ベテラン絵本作家おぼまことさんと、おなじみ樹乃かにさんの初めての二人展です。おぼさんお得意のいたずらっぽくてユーモラスなモンスター達に、樹乃かにさんの「いきものノート」と超ミニ額(今度は切手サイズ!)。新作30点を展示いたします。

ご高覧ください。

 

出品作家ー

 

おぼまこと

1937年生まれ。中央大学卒。サラリーマン生活後1971年頃から独学で絵本の世界に入り、現在に至る。

 

樹乃かに

 

イラストレーター。暮らした猫47匹という動物好き。動物やねこ達の姿をテーマに個展で発表している。

 


【展覧会名】陶・水彩・木彫の三人展 in their close world「親密な世界 彼女たちの」

【会期】201898日(土)~917日(月)13時~20時 最終日は19時まで 911日火曜休廊

【会場】ギャラリー・フェイス トゥ フェイス 東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2 #102(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377

*駅南口出てすぐ右の飲み屋街(松屋脇を入る)を抜けて、吉田生花店の先の9階建てのビルの地下102号室です。

または、駅北口出てすぐ左の高架下の西友に入り、西友西出口を出て左手正面のビルです。Gallery FACE TO FACEの看板が目印です。

1階に美容院、接骨医院、幼児教室が入っています。エレベーターもあります。

 

陶でありながら独特の浮遊感のある世界を作り出す小松冴果さん。

水彩の透明感を生かし、色彩のざわめきで生き物の息遣いを感じさせる井澤由花子さん。

記憶の中の風景に出会ったような不思議な手ざわりを持つ空間を木彫で作り出す浅野井春奈さん。

彼女達の作品からは自分の世界に対する強い親密度を感じます。 25点展示します。ご高覧ください。

 

出品作家ー

小松 冴果(こまつ さえか) 1984年東京生まれ/陶 

井澤 由花子(いざわ ゆかこ) 1982年東京生まれ/水彩 

浅野井 春奈(あさのい はるな) 1990年東京生まれ/木彫


【展覧会名】お客さま感謝企画 アーティスト達の手描きTシャツ展

【会期】2018831日(金)・91日(土)92日(日)13時~20

 

三日間だけの限定企画

おなじみの作家さんたちの20枚以上のレアものの手描きTシャツを展示販売します。

 

【会場】ギャラリー・フェイス トゥ フェイス 東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2 #102(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377

*駅南口出てすぐ右の飲み屋街(松屋脇を入る)を抜けて、吉田生花店の先の9階建てのビルの地下102号室です。

または、駅北口出てすぐ左の高架下の西友に入り、西友西出口を出て左手正面のビルです。Gallery FACE TO FACEの看板が目印です。

1階に美容院、接骨医院、幼児教室が入っています。エレベーターもあります。

 

ー参加作家ー

岸本 眞季/小泉 有紀齋藤 杏奈/澤田 重人/雫石 知之/樹乃 かに/杉﨑 良子/秋津

 


【展覧会名】見つけよう 10,000円で買えるお気に入りのアート作品!「One Man Show +Plus」展

【会期】201884日(土)~826日(日)13時~20時 最終日は18時まで 会期中火・水曜日休廊

【会場】ギャラリー・フェイス トゥ フェイス 東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2 #102(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377

*駅南口出てすぐ右の飲み屋街(松屋脇を入る)を抜けて、吉田生花店の先の9階建てのビルの地下102号室です。

または、駅北口出てすぐ左の高架下の西友に入り、西友西出口を出て左手正面のビルです。Gallery FACE TO FACEの看板が目印です。

1階に美容院、接骨医院、幼児教室が入っています。エレベーターもあります。

 

暑中お見舞い申し上げます。

Gallery FACE TO FACEの真夏のアートフェアです。

70点を超える様々なジャンルの作品のグループ展です。

オススメは素晴らしいクオリティの作品が何と税込み10,000円で買える事です!

気軽にアート作品をお部屋に飾ってみませんか?

One Man Show10,000円作品)以外にも出品作家の他の力作も多数ご覧になれ、見どころ満載です。

今回は二人の新人作家の出品も楽しみです。

暑い日が続きますがご来場をお待ちしております。

 

ー参加作家ー  

 

植村 遥/岸本 眞季/北嶋 勇佑/齋藤 杏奈/澤田 重人/雫石 知之/樹乃 かに/しょうじ こずえ杉﨑 良子/中山 恵美子/林 明日美/林 千絵/マスダ マチコ/村上 紘一/村瀬  都思/山本 亜由夢

 


暑中お見舞い申し上げます。

今年の夏は暑くて長そうですね。

少しは涼しい話題をご提供と言う訳で、樹乃かにさんのTシャツ展を企画しました。二日間だけの土日限定企画です。

 

【展覧会名】樹乃かにのTシャツ展

 

【会期】2018828日(土)・ 829日(日)13時~20


【展覧会名】浅野井春奈展「ぱーのーらーま」

 

【会期】2018713日(金)~722日(日)13時~20時(最終日は19時まで) 717日(火)休廊 

 

*ギャラリートーク+レセプション   714日(土)1730分~

 

【会場】ギャラリー・フェイス トゥ フェイス 東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2 #102(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377

*駅南口出てすぐ右の飲み屋街(松屋脇を入る)を抜けて、吉田生花店の先の9階建てのビルの地下102号室です。

または、駅北口出てすぐ左の高架下の西友に入り、西友西出口を出て左手正面のビルです。Gallery FACE TO FACEの看板が目印です。

 1階に美容院、接骨医院、幼児教室が入っています。エレベーターもあります。

 

新進の木彫作家、浅野井春奈さんの個展です。 

独特の世界観がこの作家の特徴ですが、 今回の個展では断片的な記憶の景色をパノラマ写真のようにつなぎ合わせて再構築しています。

 その景色は初めて見るようでもあり、どこかで見たような景色でもあります。

パノラマ写真を見るように作品を眺め、新しい景色と出来事に出会ってください。 

木彫とレリーフの新作を中心に約15点を展示致します。 是非、 ご高覧ください。

 

浅野井 春奈(あさのい はるな)

1990 東京都生まれ

2012 東京芸術大学美術学部彫刻科卒業 

2014 東京芸術大学美術研究科彫刻専攻修了  

2014年より個展、グループ展などで活動している


【展覧会名】林明日美 展「雨と早朝の夢」

【会期】2018629日(金)~78日(日)<会期中の金土日曜日開廊>

13時~19時 

72日月曜日~7月5日木曜日休廊

 

6/29(金) 6/30(土) 7/1(日) 7/6(金) 7/7(土) 7/8(日) 開廊

 

会期延長いたしました。(一部展示入れ替え)

鳥たちや花、空や雨など自然を題材にした銅版画と水彩画約20点を展示します。

メゾチントの美しいモノクロームの階調と水彩の繊細で美しい色彩。静かで幻想的な世界に目と心が奪われます。

 

昨年のノルウェーでの滞在制作での体験をヒントに作られたアニメーションも上映致します。 是非、ご高覧ください。


【展覧会名】林明日美 展「雨と早朝の夢」

【会期】2018615日(金)~624日(日)13時~20時 最終日は19時まで 619日火曜日休廊

【会場】ギャラリー・フェイス トゥ フェイス 東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2 #102(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377

*駅南口出てすぐ右の飲み屋街(松屋脇を入る)を抜けて、吉田生花店の先の9階建てのビルの地下102号室です。

または、駅北口出てすぐ左の高架下の西友に入り、西友西出口を出て左手正面のビルです。Gallery FACE TO FACEの看板が目印です。

1階に美容院、接骨医院、幼児教室が入っています。エレベーターもあります。

 

今回の林明日美さんの個展では、鳥たちや花、空や雨など自然を題材にした銅版画と水彩画約20点を展示します。

メゾチントの美しいモノクロームの階調と水彩の繊細で美しい色彩。静かで幻想的な世界に目と心が奪われます。

昨年のノルウェーでの滞在制作での体験をヒントに作られたアニメーションも上映致します。 是非、ご高覧ください。

 

明日美(はやし あすみ) 1985 東京都出身 

2009年 武蔵野美術大学油絵学科版画コース卒業

2011年 同大学院造形研究科美術専攻版画コース修了

 

2008年以降、グループ展、個展などで発表している。


【展覧会名】樹乃かに展「手のひらAnimalia

【会期】201861日(金)~610日(日)13時~20時 最終日は19時まで 65日火曜日休廊

【会場】ギャラリー・フェイス トゥ フェイス 東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2 #102(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377

*駅南口出てすぐ右の飲み屋街(松屋脇を入る)を抜けて、吉田生花店の先の9階建てのビルの地下102号室です。

または、駅北口出てすぐ左の高架下の西友に入り、西友西出口を出て左手正面のビルです。Gallery FACE TO FACEの看板が目印です。

1階に美容院、接骨医院、幼児教室が入っています。エレベーターもあります。

 

動物やねこ達を独特の視点で描く樹乃かにさんの展覧会です。

目玉は手のひらに乗るミニ額50種類! Phantasmonと名付けられた個性的な幻想動物達も多数登場します。もちろんねこ達も出演しますよ。

小さなスペースにペンで細密に描かれた大きな世界と、デジタルを駆使した魅力的な動物達が織りなすファンタジーをお楽しみください。

 

樹乃 かに (じゅの かに)

イラストレーター。 暮らしたねこ47匹という動物好き。 動物やねこ達の姿をテーマに個展等で発表している。

 

http://gatto.voxx.jp/nekotesa


【展覧会名】ギャラリー・フェイス トゥ フェイス10周年記念展

【会期】2018518日(金)~527日(日)13時~20時 最終日は19時まで 522日火曜日休廊

【会場】ギャラリー・フェイス トゥ フェイス 東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2 #102(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377

*駅南口出てすぐ右の飲み屋街(松屋脇を入る)を抜けて、吉田生花店の先の9階建てのビルの地下102号室です。

または、駅北口出てすぐ左の高架下の西友に入り、西友西出口を出て左手正面のビルです。Gallery FACE TO FACEの看板が目印です。

1階に美容院、接骨医院、幼児教室が入っています。エレベーターもあります。

 

2008年に吉祥寺でオープンしたGallery FACE TO FACEは、今年6月で開廊10周年を迎えます。この度新しいスペースで記念展を開催致します。

30名の作家たちが様々なジャンルで参加します。 是非この機会に幅広いアートの世界をお楽しみください。 

また、今までの展覧会DMグラフィック100数十点も会場内に展示致します。 

10年間の軌跡をどうぞご高覧ください。

 

参加予定作家

浅野井春奈 井坂奈津子 石川将士 上田和彦 植村遥 江藤玲奈 風早小雪

北嶋勇佑 極楽堂 齋藤杏奈 

澤田重人 雫石知之 樹乃かに しょうじこずえ 杉﨑良子 中嶋明希 高島進

舘寿弥 長野順子 成田聡子 

林明日美 林千絵 船山佳苗 益田由二 マスダマチコ 村瀬都思 山内康嗣

横山芙実 Rafael Rodríguez

 

参加作家ジャンル

 

油彩・岩彩・水彩・アクリル・木炭画・版画・ペン画・陶芸・彫刻・ミクストメディア


終了しております。たくさんのご来廊いただきありがとうございました。

 

【展覧会名】in the daily room「ありふれたモノたちの横顔」

【会期】201854日(金)~513日(日)13時~20時 最終日は19時まで 5月8日火曜日休廊

【会場】ギャラリー・フェイス トゥ フェイス 東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2 #102(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377

*駅南口出てすぐ右の飲み屋街(松屋脇を入る)を抜けるか、駅北口出てすぐ左の高架下の西友に入り、西友西出口を出て左手正面のビルの地下102号室です。

 

ギャラリー移転後2回目の展示は、普段の生活の中で慣れ親しんだモノたちにスポットライトを当てます。

4人の作家たちが鉄、木、平面表現などで再現したおなじみのモノたちは、いつもと違った新鮮な顔を私たちに見せてくれる事でしょう。

新しいスペースでの展示にどうぞご期待ください。

 

出品作家

岩江 圭祐(いわえ けいすけ) 鍛金/鉄 ペンキ 箔他

内堀 麻美(うちぼり あさみ) 木彫/木 油彩色

北嶋勇佑(きたじま ゆうすけ) 木版モノタイプ/油彩刷り

 

益田 由二(ますだ ゆに) ガラスペン デジタル彩色


終了しております。たくさんのご来廊いただきありがとうございました。
【展覧会名】ギャラリーオープニング記念展「Door is open.」
【会期】201847日(土)~429日(日)13時~20時 最終日は19時まで 会期中の火・水曜日休廊
*ギャラリートーク+オープニングレセプション   421日(土)18時~
【会場】ギャラリー・フェイス トゥ フェイス 東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2 #102(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377
*駅南口出てすぐ右の飲み屋街(松屋脇を入る)を抜けるか、駅北口出てすぐ左の高架下の西友に入り、西友西口を出て左手正面のビルです。

 

ギャラリー移転後初の展示は、女性作家達の六人展です。
各作家の画材・技法は、木彫、陶芸、油彩、ペン画、水彩、版画、ニットアートと違いはありますが、
優れた視点と独自の世界観を持つ作家達です。
新しいスペースでの展示にどうぞご期待ください。
 出品作家
浅野井 春奈(あさのい はるな) 木彫 ・東京都出身
飯野 夏実(いいの なつみ) 陶芸  神奈川県出身
植村 遥(うえむら はるか) 油彩  三重県出身
樹乃 かに(じゅの かに) 焼きペン画他  東京都出身
 明日美(はやし あすみ) 銅版画、水彩  東京都出身
マスダ マチコ(ますだ まちこ) ニットアート  新潟県出身

2018年3月までにの終了した企画展は、こちらからご覧頂けます。

 これまでの企画展