2024.6.21Fri.〜6.30Sun.

生熊奈央・浅野井春奈・高橋いづみ展

視線の行方(しせ んのゆくえ)

 

2024.6.21Fri.〜6.30Sun.

6月25日()・26日()休廊

(最終日6/3019:00まで)

 

 

異界、もしくは異次元に棲む人物や生き物を独自の表現方法で創作する三人の作家の展覧会です。

密度ある描線が魅力の銅版画と陶の生熊奈央、一木から異世界を彫り出す浅野井春奈、緻密な鉛筆描写と水彩で描く高橋いづみ。各々の世界の生き物達の視線の行方には何があるのでしょうか?

 

◾️生熊 奈央(いくま なお) 1988年 静岡県出身

2013年多摩美術大学大学院版画科修了 版画協会会員

◾️浅野井春奈(あさのい はるな) 1990年 東京都出身

2014年東京藝術大学美術研究科彫刻専攻修了

◾️高橋 いづみ(たかはし いづみ)  1989年 神奈川県出身

2015年武蔵野美術大学大学院油絵コース修了