フェイストゥフェイスは、アート全般の企画・展示・販売をする会社です。


西荻窪・ガレリア青猫は、2018.3/25((日)百面体の展示会をもって移転致しました。
長きにわたりご愛顧ありがとうございました。

移転先は同じ西荻窪内で、より駅に近くなり、
名称もGallery FACE TO FACEになります。

FACE TO FACE 企画展

Gallery FACE TO FACE


ギャラリー・フェイス トゥ フェイス10周年記念展

 

 

2018.5.18 Fri~5.27Sun

13:00~20:00最終日は19:00まで

5/22火曜日休廊

【会場】ギャラリー・フェイス トゥ フェイス 東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2 #102(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377

*駅南口出てすぐ右の飲み屋街(松屋脇を入る)を抜けて、吉田生花店の先の9階建てのビルの地下102号室です。

または、駅北口出てすぐ左の高架下の西友に入り、西友西出口を出て左手正面のビルです。Gallery FACE TO FACEの看板が目印です。

 

1階に美容院、接骨医院、幼児教室が入っています。エレベーターもあります。

 

2008年に吉祥寺でオープンしたGallery FACE TO FACEは、今年6月で開廊10周年を迎えます。この度新しいスペースで記念展を開催致します。

30名の作家たちが様々なジャンルで参加します。 是非この機会に幅広いアートの世界をお楽しみください。 

また、今までの展覧会DMグラフィック100数十点も会場内に展示致します。 

 

10年間の軌跡をどうぞご高覧ください。

Gallery FACE TO FACE


樹乃かに展

「手のひらAnimalia

 

 

2018.6.1Sat.6.10Sun.

13:00-20:00最終日19:00まで

6/5火曜日休廊日

 

【会場】ギャラリー・フェイス トゥ フェイス 東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2 #102(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377

*駅南口出てすぐ右の飲み屋街(松屋脇を入る)を抜けて、吉田生花店の先の9階建てのビルの地下102号室です。

または、駅北口出てすぐ左の高架下の西友に入り、西友西出口を出て左手正面のビルです。Gallery FACE TO FACEの看板が目印です。

1階に美容院、接骨医院、幼児教室が入っています。エレベーターもあります。

 

動物やねこ達を独特の視点で描く樹乃かにさんの展覧会です。

目玉は手のひらに乗るミニ額50種類! Phantasmonと名付けられた個性的な幻想動物達も多数登場します。もちろんねこ達も出演しますよ。

小さなスペースにペンで細密に描かれた大きな世界と、デジタルを駆使した魅力的な動物達が織りなすファンタジーをお楽しみください。

 

樹乃 かに (じゅの かに)

イラストレーター。 暮らしたねこ47匹という動物好き。 動物やねこ達の姿をテーマに個展等で発表している。

 

http://gatto.voxx.jp/nekotesa

Gallery FACE TO FACE


in the daily room 展

「ありふれたモノたちの横顔」

 

 

2018.5.4 Fri~5.13Sun

13:00~20:00最終日は19:00まで

終了いたしました。たくさんのご来廊ありがとうございました。

【会場】ギャラリー・フェイス トゥ フェイス 東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2 #102(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377

*駅南口出てすぐ右の飲み屋街(松屋脇を入る)を抜けるか、駅北口出てすぐ左の高架下の西友に入り、西友西出口を出て左手正面のビルの地下102号室です。

 

ギャラリー移転後2回目の展示は、普段の生活の中で慣れ親しんだモノたちにスポットライトを当てます。

4人の作家たちが鉄、木、平面表現などで再現したおなじみのモノたちは、いつもと違った新鮮な顔を私たちに見せてくれる事でしょう。

 

新しいスペースでの展示にどうぞご期待ください。

TOPIS

杉﨑良子 展 

「 時を身に纏って

ーシンブンシキョウリュウ」

 

FACE TO FACE GALLERY WEB

にて 作品販売中

 

恐竜ははるか太古の時代、地球上を跋扈していた。

大絶滅後、大きな脳をもつ生き物ヒトが生まれ、そのヒトの想像力から失った形を創造されて現代の時を刻み始めた。

造形作家、杉﨑良子は身近な素材、新聞紙で出来た恐竜をシンブンシキョウリュウと名付け作り続けている。

新聞は我らヒトの文明の一つであり、1日ごとに更新されて行く情報媒体である。

この素材を選んだのは、作家が我々の生活の時と恐竜のいた時とを繋げたかったからだろう。

日々の時を身に纏い、膨大な情報を胴体に詰めたシンブンシキョウリュウは、今、一体何を我々に伝えてくれるのだろうか? 

 



FACE TOFACE WEB GALLERY

WEBにてFACE TO FACEのオリジナル作品を販売しております。

2016年から企画しているアーティスト・スマホケースは、FACE TO FACEの企画展示に参加されている作家さんの作品をスマホケースにして販売しております。

多種対応のケースで展開しており、お気に入りの作家の絵がスマホケースで持ち歩ける商品です。また、2017年からは一部作家さんの作品をお預かりして販売することも企画しております。どうぞ、のぞいてみてください。

 

https://facetoface.stores.jp


アートの観賞・制作・展示をつなぐ場を提供。アートの楽しさを伝える場をここから…。



NEWS

  • 2018年4月からガレリア青猫閉廊のため、同じ東京・西荻窪に新しいスペースにて企画展示をすることになりました。今後ともFACE TO FACEの企画展をお楽しみください。また、新スペースは『Gallery FACE TO FACE』の名称になります。
  • 2017年から企画展期間内に「アートのよもやま話」イベントを開催しております。当ギャラリーのディレクター山本が展示作品の解説や、アートを身近に感じられるお話、アーティストによる作品解説など気軽に楽しめるイベントです。また、新人パティシエの手作りシフォンケーキとお茶をご提供。お気軽にご参加ください。
  • 手のひらMyArt アーティストスマホケースのウェブショプサイトが、開店!