TOP

フェイストゥフェイスは、東京・西荻窪を拠点にアート全般の展示・企画・販売をしています。

FACE TO FACE 企画展

2022.12.2Fri.-12.11Sun.

Ayano Tada Solo Exhibition

ただあやの展

夜の寄る辺

 

2022.12.2Fri.〜12.11Sun.

12月6日(火)・7日休廊(水)

12:00~20:00

最終日(12/11)19時終了

 

内と外の境界線が溶ける夜、浮かび上がる形はどこへ行くのか。夜という概念における、存在の形や所在を想いながら筆を運びました。

大小の新作をメインに、陶を用いた作品も合わせ約25点を展示致します。ぜひご高覧ください。 - ただあやの -

  

【会場】

ギャラリー・フェイス トゥ フェイス

 

駅南口出てすぐ右の飲み屋街(松屋脇を入る)を抜けて、吉田生花店の先の9階建てのビルの地下102号室です。

または、駅北口出てすぐ左の高架下の西友に入り、西友西出口を出て左手正面のビルです。Gallery FACE TO FACEの看板が目印です。

 

1階に接骨医院、幼児教室、デリカが入っています。エレベーターもあります。 

 

2022.12.16Fri.-12.25Sun.

少女の夢の中で」 

平林孝央展

 

2022.12.16Fri.-12.25Sun.

12月20日(火)・21日休廊(水)

12:00~20:00

最終日(12/25)19時終了

 

少女は夢の中で世界とひとつになり、世界の起こす新陳代謝を感じています。すべての形象は流転し、彼岸と此岸の境界は消え、他者との違いはその時々の構成要素の差に過ぎません。昨日の少女は今日のあなたであり、今日のあなたは明日の少女なのです。

強く心ひかれる懐かしい感覚を世界とひとつだった頃の細胞の記憶と考え、観て下さる方々にも安らかなる気持ちを抱いていだだきたいです。平林孝央

  

【会場】

ギャラリー・フェイス トゥ フェイス

 

駅南口出てすぐ右の飲み屋街(松屋脇を入る)を抜けて、吉田生花店の先の9階建てのビルの地下102号室です。

または、駅北口出てすぐ左の高架下の西友に入り、西友西出口を出て左手正面のビルです。Gallery FACE TO FACEの看板が目印です。

 

1階に接骨医院、幼児教室、デリカが入っています。エレベーターもあります。 

 

これまでの展示

三平硝子個展

MIHIRA Shoko solo exhibition

Love?

  

2022.11.18Fri.〜11.27Sun.

 終了、ご来廊ありがとうございました。

 

愛とは形には見えないものであるが、形があるようにも思える。物を通して愛が伝えられたり、受け入れられたりするものでもあるならば愛の形とはどんな形なのであろうか ?

と感じたことから様々な愛の形をガラスで表現していこうと考えました。      ー 三平硝子 ー

  

【会場】

ギャラリー・フェイス トゥ フェイス

 

これまでの展示

SAKI OTSUKA Solo Exhibition

SAKI OTSUKA

私に生まれる花

 

2022.11.4Fri. 11.13Sun.

終了、ご来廊ありがとうございました。

 

大人になった自分の顔が描けない。 本来の私はここにいないという感覚があるからだ。

いなくなった私の自画像を描き、いない事実を自分の心に彫るように、私は自分がここにいるという絵を描く。

その魂は花となり、 強く強く咲く。

  

【会場】

ギャラリー・フェイス トゥ フェイス 



開催中の展示もご覧になれます。



ワークショップ

FACE TO FACE企画のワークショップのご紹介です。

ワークショップNO.12018の作品はこちらからご覧頂けます。(林明日美講師によるメゾチント)

ワークショップNO.2=2019年の作品はこちらからご覧頂けます。(林明日美講師によるメゾチント)

内容=銅版画技法メゾチントを学びます。制作した版を印刷し、ご自分の版画作品を持ち帰れます。

講師=林明日美さん

 


2018.3/25までFACE TO FACEが運営しておりました、『西荻窪・ガレリア青猫』は、移転致しました。
長きにわたりご愛顧ありがとうございました。

移転先は同じ西荻窪内で、より駅に近くなり、
名称もGallery FACE TO FACEになります。

アートの観賞・制作・展示をつなぐ場を提供。アートの楽しさを伝える場をここから…。