フェイストゥフェイスは、アート全般の企画・展示・販売をする会社です。


西荻窪・ガレリア青猫は、2018.3/25((日)百面体の展示会をもって移転致しました。
長きにわたりご愛顧ありがとうございました。

移転先は同じ西荻窪内で、より駅に近くなり、
名称もGallery FACE TO FACEになります。

FACE TO FACE 企画展

2019.02.02〜11

Gallery FACE TO FACE


ALIVEな始まりPartⅡ」

 

2019.2.2Sta. 2.11Mon.

13:0020:00  2/11最終日18:00まで

 火曜日休廊

 

 

【会場】ギャラリー・フェイス トゥ フェイス  東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2 #102(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377

*駅南口出てすぐ右手の飲み屋街(松屋脇を入る)を抜けて、吉田生花店の先のウォームグレーの9階建てのビルの地下102号室です。

または、駅北口出てすぐ左の高架下の西友に入り、西友西出口を出て左手正面のビルです。Gallery FACE TO FACEの看板が目印です。

1階に美容院、接骨医院、幼児教室が入っています。エレベーターもあります。

 

ご好評だった「ALIVEな始まり」のPart2を開催いたします。

引き続きテーマは「ALIVE」。36名の新人からベテランまでのな作家達の展示替えをした新しい作品をご紹介します。Part1をご覧になった方も見逃した方も是非会場に足をお運びください。是非、ご高覧ください。

 

次回企画展


山本亜由夢・初個展

「親愛なる・しんあいなる・シンアイナル・shinainaru

 

2019.2.15Fri. 2.24Sun.

13:0020:00  2/19 火曜日休廊

 最終日18:00まで

 

【会場】ギャラリー・フェイス トゥ フェイス  東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2 #102(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377

*駅南口出てすぐ右手の飲み屋街(松屋脇を入る)を抜けて、吉田生花店の先のウォームグレーの9階建てのビルの地下102号室です。

または、駅北口出てすぐ左の高架下の西友に入り、西友西出口を出て左手正面のビルです。Gallery FACE TO FACEの看板が目印です。

1階に美容院、接骨医院、幼児教室が入っています。エレベーターもあります。

 

山本亜由夢さんの初個展です。

現在美術大学大学院生の山本さんの日常は、絵と共にあります。

毎日息をするように線を引き、色を重ねて生まれた作品の数々からは瑞々しさと活力、そして豊かな絵画性が感じられます。

フラッシュバックするように描かれた数々の人物のドローイングは、まるでドライブ感のあるアニメーションを見ているかのようです。

また、入れ子状のレイヤー構造を持ったペインティングは、その世界に流れる時間や感情の移ろいを感じさせます。

どちらの作品も山本さんの人間に対する尽きせぬ興味と、情感を感じさせます。

100枚以上のドローイングと、10数点のペインティングをご紹介します。

 

新しい才能の登場です。是非、ご高覧ください。

これまでの展示


 

画廊新春企画展

ALIVEな始まり」

2019.1.6Sun. 1.27Sun.

終了いたしました。

 ご来廊ありがとうございました。

 【会場】ギャラリー・フェイス トゥ フェイス 東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2 #102(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377

 

 

Gallery FACE TO FACE移転後初めてのお正月のグループ展です。今年のテーマは「ALIVEな始まり」。

ALIVE」は生きている事や、活発な事など命を表す言葉でもありますが、「LIVE」なギャラリーを目指す姿勢も示しています。

50名を越える新人からベテランまでのな作家達の競演です。

 


横山芙実展

「くらし いしずえ こころね」

 

 2018.12.7Fri. 12.16Sun

終了いたしました。

 ご来廊ありがとうございました。

   【会場】ギャラリー・フェイス トゥ フェイス 

Gallery FACE TO FACEでは初めての横山芙実さんの個展です。

横山さんの描くモチーフは人物です。それも彼女の家族の肖像です。それらはモチーフであると同時にテーマでもあります。

最も身近な存在として描かれた人物像の顔立ちや仕草は、愛情や相克など誰でもが持つ家族への感情を呼び起こします。

それは彼女の個人的な体験であると同時に、私たちが持つ家族との記憶や経験にも立ち入ります。

人物達の視線は力強く私たちを射ますが、選ばれた色彩と絵肌は鋭くまたは柔らかく見る者の心に沁み入ります。


植村遥展

「点の観測ー心象をかさねるー」

 

 2018.11.23Fri. 12.2Sun

 終了いたしました。

ご来廊ありがとうございました。

  【会場】ギャラリー・フェイス トゥ フェイス

 

Gallery FACE TO FACEでは2回目の植村遥さんの個展です。

前回の個展時よりも絵の具の点を打つ描画法や、画面の表層を削り取るマチエールの作り方が意識的になっています。

展覧会タイトルにある「心象をかさね」ながらイメージを紡ぎ出す作家の視線はより思索的になっています。

 

鑑賞者も画面に向き合う時間に比例して画面の奥行きや色彩のハーモナイズが楽しめます。

--------------------

キャンバスに油絵具を重ね、削りながら制作しています。

それぞれの層に油絵の具の点を打つ時、たくさんの心象の中からどれかを選ぶ時のような、壊しながらも何かを進めていく不思議な高揚を感じます。

作品を通してその高揚感の軌跡を見つけてもらえるような展示になれば幸いです。

新作を中心に約25点を展示します。ご高覧ください。                    植村遥


これまでの展示


しょうじこずえ展

「いのちの棲み家」

 

 2018.11.9Fri. 11.18Sun

終了いたしました。

ご来廊ありがとうございました。

  【会場】ギャラリー・フェイス トゥ フェイス 

Gallery FACE TO FACEでは初めてのしょうじこずえさんの個展です。

弊ギャラリーのグループ展にはたびたび参加されていますし、他所での発表も精力的にされているので作品をご覧になった方も多いかと思います。

故郷の豊かな自然に囲まれての制作の日々から生まれる作品は、プリミティブな明るさと溢れる色彩に満ちています。

中でも印象的なのは、いきもの達の力強い目の輝きです。

木と布という自然素材を闊達に使いこなす伸びやかな手法は見る者を自由の境地で遊ばせてくれます。

新作の木彫を中心に布絵も交えて構成しました。新人から若手作家へ。そのスケール感はどんどん増して行く事でしょう。ぜひ、ご高覧ください。

 

しょうじこずえ

1988  宮城県山元町生まれ/木彫・布絵を主に制作する  

2011  東北生活文化大学生活美術学科卒業


しょうじこずえ・樹乃かに・澤田重人 の「ねこの詰め合わせ」展

 

 2018.10.26Fri. 11.4Sun

 

 終了いたしました。

 ご来廊ありがとうございました。

  【会場】ギャラリー・フェイス トゥ フェイス 

毎年恒例の当ギャラリーの「ねこの詰め合わせ」展。今年は3人の作家さん達の競演です。11月に当ギャラリーで個展を控えるしょうじこずえさんは布絵中心の平面作品と木彫作品で、樹乃かにさんはペン画とウッドバーニングの新作で、澤田重人さんは陶芸を中心とした作品で参加されます。様々なひとクセのあるねこ達が皆様をお出迎えします。ご高覧ください。

 

出品作家

しょうじこずえ

1988年宮城県生まれ/布絵・木彫 

樹乃 かに(じゅの かに)

1963年東京生まれ/ペン画他

 

澤田 重人(さわだ しげと)

1959年東京生まれ/陶・油彩




FACE TOFACE WEB GALLERY

WEBにてFACE TO FACEで展示をした作家の作品を掲載・販売しています。

どうぞ、のぞいてみてください。

 

https://facetoface.stores.jp


アートの観賞・制作・展示をつなぐ場を提供。アートの楽しさを伝える場をここから…。



NEWS

  • 2019年新年展は、大変ご好評によりPartⅡを開催いたします。36名の新人からベテランまでのな作家達の展示替えをした新しい作品をご紹介します。
  • 2019年1月は、6日から開廊いたします。52人のアーティストの競演をお楽しみください。新年の企画展ですので、会期は6日から27日までの長期会期です。休廊日は火・水曜日となりますのでご注意ください。
  • 2018年FACE TO FACE企画によるGallery LEMON・国分寺が始動します。年4回の企画展を開催予定。
  • 好評につき、林明日美 展「雨と早朝の夢」延長展示となりました。

    【会期】2018629日(金)~78日(日)<会期中の金土日曜日開廊> 13時~20時 72日月曜日~7月5日木曜日休廊

     開廊日:6/29(金) 6/30(土) 7/1(日) 7/6(金) 7/7(土) 7/8(日) 開廊

  • 2018年4月からガレリア青猫閉廊のため、同じ東京・西荻窪に新しいスペースにて企画展示をすることになりました。今後ともFACE TO FACEの企画展をお楽しみください。また、新スペースは『Gallery FACE TO FACE』の名称になります。
  • 2017年から企画展期間内に「アートのよもやま話」イベントを開催しております。当ギャラリーのディレクター山本が展示作品の解説や、アートを身近に感じられるお話、アーティストによる作品解説など気軽に楽しめるイベントです。お気軽にご参加ください。
  • FACE TO FACE WEB GALLERY では、シンブンシキョウリュウの杉崎良子作品、益田由二 「甲虫切手画撰」~コウチュウキッテエエラミ~、樹乃かに著 おひさまキャット OHISAMA CAT他、続々と作品を掲載しております。