フェイストゥフェイスは、アート全般の企画・展示・販売をする会社です。西荻窪・ガレリア青猫を本拠地に活動しています。

西荻窪・ガレリア青猫 / 企画展

ガレリア青猫の

冬のアートフェア

AONEKO ART JAM

 

 

2017.12.21Thu.12.27Wed.

13:00-20:00最終日19:00まで

会期中無休

 

新人からベテランまで、ガレリア青猫の今年最後の8人の作家のグループ展です。

油彩、水彩、日本画、ペン画、銅版画、木彫、陶器など多彩な作品、五十点余りを展示致します。

モチーフも風景、人物、動物などと多彩です。

年の瀬の慌ただしい時ですが、アートでちょっと一息入れにいらっしゃるのはどうでしょう?

プレゼントにもふさわしい小品などもありますよ。

 

皆様のお越しをお待ち申し上げております。

 

 

 

2018年新年展

 

「NEW+S」な新年展(仮称)

 

 

2018.1.6Sat.1.28Sun.

13:00-20:00最終日18:00まで

19()10()16()17()23()24()休廊

 

 

西荻窪・ガレリア青猫の新春企画展

  

杉﨑良子 展 

「 時を身に纏って

ーシンブンシキョウリュウ」

 

2017.12.8Fri.12.17Sun.

13:00-20:00最終日19:00まで

 

 

終了いたしました。

恐竜ははるか太古の時代、地球上を跋扈していた。

大絶滅後、大きな脳をもつ生き物ヒトが生まれ、そのヒトの想像力から失った形を創造されて現代の時を刻み始めた。

造形作家、杉﨑良子は身近な素材、新聞紙で出来た恐竜をシンブンシキョウリュウと名付け作り続けている。

新聞は我らヒトの文明の一つであり、1日ごとに更新されて行く情報媒体である。

この素材を選んだのは、作家が我々の生活の時と恐竜のいた時とを繋げたかったからだろう。

日々の時を身に纏い、膨大な情報を胴体に詰めたシンブンシキョウリュウは、今、一体何を我々に伝えてくれるのだろうか? 

 

初期作品から新作まで20数点を展示します。是非、ご高覧ください。



西荻窪・ガレリア青猫 公式ホームページ

 

http://www.ftf2000.com/aoneko

 

アクセス・ガレリア青猫に関するお問い合わせは上記HPをご参照ください。


FACE TOFACE WEB GALLERY

WEBにてFACE TO FACEのオリジナル作品を販売しております。

2016年から企画しているアーティスト・スマホケースは、FACE TO FACEの企画展示に参加されている作家さんの作品をスマホケースにして販売しております。

多種対応のケースで展開しており、お気に入りの作家の絵がスマホケースで持ち歩ける商品です。また、2017年からは一部作家さんの作品をお預かりして販売することも企画しております。どうぞ、のぞいてみてください。

 

https://facetoface.stores.jp


アートの観賞・制作・展示をつなぐ場を提供。アートの楽しさを伝える場をここから…。



NEWS

  • 2017年12月後期は、アートフェアー開催。ギフトやご挨拶などにも贈れるアートを中心に展示いたします。
  • 2017年から企画展期間内に「アートのよもやま話」イベントを開催しております。当ギャラリーのディレクター山本が展示作品の解説や、アートを身近に感じられるお話、アーティストによる作品解説など気軽に楽しめるイベントです。また、新人パティシエの手作りシフォンケーキとお茶をご提供。お気軽にご参加ください。
  • 吉祥寺・ギャラリー フェイストゥフェイスは、西荻窪・ガレリア青猫に移転致しました。今後ともよろしくお願いいたします。
  • 手のひらMyArt アーティストスマホケースのウェブショプサイトが、開店!