NEXT


【展覧会名】

風早小雪+ラファエル・ロドリゲス展

Paradox ---stillness and motion---Paradox –静と動ー」

 

【会期】2019321日(木)~331日(日)

    13時~20時  最終日(3/31)は19時まで

    326日(火)休廊

 

ギャラリートーク&レセプション 323日(土)18時~

 

ー展覧会についてー

私たち二人は、ここ数年来共同のプロジェクトをフランスやベルギーで発表してきました。

今回の展示は人間と自然の相対的な関係について焦点を当てています。

展示作品は現実の断片である風景やポートレートという媒体を通してその異なる側面を描写しています。 

静と動の対立、そして人間は自然の延長でありながら、それに対峙しているというパラドックスを表しています。

 

風早小雪(かざはや こゆき)

1987年生まれ 茨城県つくば市出身

2012 武蔵野美術大学大学院美術専攻版画コース修了

2014 アントワープ王立芸術アカデミー大学院版画コース修了

2015 アントワープセントルーカス大学postgraduate program 修了

2015-2016  武蔵野美術大学パリ賞により、Cite Internationale des Arts 招聘

現在は主にヨーロッパでビジュアルアーティスト、キュレーターとして活動している

現在ベルギーブリュッセル在住

 

ラファエル・ロドリゲス

1987年生まれ スペインセビリア出身

2011年 セビリア美術大学油絵学部卒業(スペイン)

2015年 アントワープ王立芸術アカデミー大学院版画コース修了

現在は主にヨーロッパで油絵、ドローイング、版画を制作している。

現在ベルギーブリュッセル在住

 

二人の作家はかつて弊ギャラリーで個展、グループ展に参加してくれました。

風早さんは約3年ぶり、ラファエルさんは約2年ぶりのまとまった点数の展示になります。

 

彼らのヨーロッバでの現在の活動の一端をご紹介致します。ご高覧ください。

 


【展覧会名】

林明日美展「境界なき夢  - 結晶 - 雨粒 - 星の光 -

 

【会期】201945日(金)~414日(日)

    13時~20 最終日(4/14)は19時まで

    49日(火)休廊

 

ギャラリートーク+レセプション 46日(土)18時~20

 

【コメント】

昨年2ヶ月間のフィンランドでの滞在制作の経験は、制作に限らず生活についての自身の考え方にも影響を与えました。

あらゆるところで全てのものが、何にもとらわれず自由に形を変えて循環している。

それは自然の万物が自らの意志で生きているようで、ただただ美しくありました。

今回は新作版画、水彩、メゾチント技法と銅版を使ったアニメーションを展示致します。

ご高覧ください。

                       林明日美

 

 

 

明日美(はやし あすみ)

1985 東京都出身 

2009年 武蔵野美術大学油絵学科版画コース卒業

2011年 同大学院造形研究科美術専攻版画コース修了

2008年以降、グループ展、個展などで発表している。